どのキーワードで上位を取るかがseoでは重要

サイトのseoを考える時に、どんなキーワードで上位表示させたいかという選定は最初の段階でとても重要なことです。ECサイト構築やホームページ制作をする前に、ある程度狙いたいワードを決めておけばそれに合わせて最適化したサイトを作ることが出来ます。

サイトを作る際に、ページ内のタイトルやメタ要素、テキスト部分などにキーワードを意識したサイト作りをすることが出来るのです。そうすることで、サイトが完成した際には最初から検索エンジンにテーマをしっかりと伝えることができ、評価される可能性が高まり短期間での上位表示に繋がるのです。

ペンギンアップデートのseoでランクが下がったサイト

ペンギンアップデートのseoが行われたことによって順位が下がってしまったサイトというのはどういった特徴を持っているサイトだったのでしょうか?主な対象となったのはクローキングを行っていたサイトです。クローキングというのは検索エンジンのクローラーに対して、一般の人と違ったサイトを見せることを言います。

検索順位をあげるためにクローラーが見るページにだけseo対策の単語を詰め込んだサイトはかたっぱしから対象になり、順位が下がったと言われています。また不正なリダイレクトなどを行っていたサイトも対象になっています。

ペンギンアップデートに対するseo対策について

ペンギンアップデートというのはGoogleを利用者が入力した検索クエリに対して、表示する検索結果のウェブページの順番を決めるアルゴリズムのひとつです。Googleの検索アルゴリズムは様々ですが、ペンギンアップデートはスパム行為やガイドラインに違反しているウェブページの順位を下げる働きをします。

これのseo対策としては、価値あるコンテンツを作成して検索上位に表示できるようにすること、クローラーが巡回しやすいよう、ウェブページのリンクや構造を単純化することなどです。また、適切な評価を受けるにはHTML構造を最適にすることも重要です。

ペンギンアップデートに対するseo対策は

ペンギンアップデートは、リンク集やリンクを行う為に作られたサイトの中から不自然なリンクに対し、評価をして閲覧順位に反映させるアップデートです。主に不自然なリンクへのフィルタ―となり、リンクを集めて無意味なページを量産するといった、レベルの低いseo対策用サイトを取り締まるためのアルゴリズムです。

健全なサイトを運営している方には、関係のないアルゴリズムですので、特に対策を取る必要はありません。良質なサイトを運営しているのに、閲覧順位が下がっている方は、リンク集を見直す事がおすすめです。勝手に低湿なサイトにリンクされている可能性もあります。

ペンギンアップデートへのseo対策は簡単です

ペンギンアップデートというのは、検索エンジンの評価基準を変更することです。リンク集やリンクを行う為に作られたサイトの中から、不自然なリンクを見つけ、そのサイトに低評価を与えて、閲覧順位を下げるようにプログラムされています。

特に不自然なリンクに対するフィルターでリンクを集めたり、意味のないページばかりを作成しているような、低レベルなseo対策サイトを取り締まる為のアルゴリズムです。ですので、健全なサイト運営をしている方は、特にseo対策をする必要はありません。健全なサイトを運営しているのに、閲覧順位がどんどん下がっている方は、リンク集を見直すようにしてください。これだけでも効果があります。

seo対策関連